Wakaのいる風景
dogdays.exblog.jp

わかの視点から    Dog・Football・Cinema・Book etc.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
京都市内
最新のトラックバック
日本のサッカーが感動を与..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
上山田温泉長野県
from 上山田温泉長野県情報
俳優丹波哲郎さんが死去 ..
from 妄想to悪口
丹波哲郎さん死去
from 40歳からでも遅くない!『遅..
結婚できない男
from 結婚おめでとう!〜結婚に役立..
7.14ファイナルコラム..
from ワールドカップブログ
中田英寿選手の引退表明…..
from 百日紅!の独白〜「幸福の科学..
ホームを120%生かした..
from KOBECCO
フランスが、息を吹き返し..
from KOBECCO
W杯準々決勝☆ドイツvs..
from なんとなくなブログ
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アルゼンチン!?なぜ?
<W杯準々決勝>ドイツ薄氷勝利 アルゼンチンにPK戦決着

終わってみれば、ドイツの粘りに多少のホームアドバンテージが加わって
押しきり勝ちした感じかな。
PKになれば、ドイツが勝つ気がしていたし、
(結構、多くの人がそんな風に感じていたのでは)
それに、アジャラが外す予感もかなり漂っていた、、、
(W杯のPKの空気感というのか)

でも、ペケルマンはなぜあそこまで逃げきり体制に入ってしまったのか?
どう考えてもまだまだ、得点出来るシーンは訪れたと思うのだが、、、。

有利と思われるチームが負ける時というのは、
何処かで何故かいつもと違う采配が起きているのがほとんどで、、、
それは、物理的、心理的、、、などいろいろな要因があるのだが
策士、名将といわれるレベルの監督でもこのレベルまで勝ち上がってくると
時として、そんな迷いの瞬間を迎えるのだろうか?

大会的には、開催国の勝ち上がりはいいのでしょうが、
アルゼンチンはなんか消化不良な感じがして、、、。

イタリアは、またまた今大会の初戦のような
美しい勝ち方で難なく勝ち上がりましたね。
こんな試合も出来るイタリアの底力はやはり、あなどれない。
行っちゃうんじゃない!ファイナルまで、一気に。
トーニもようやく、2ゴール決めたし!
ザンブロッタの1点目なんて、たしかにウクライナの寄せがまるでどこかの代表と
ブラジルの試合みたいに甘かったのは確かやけど、いい得点やったしね。
ああいう得点は、チームが勢いづくくしね!

さて、いよいよ!わが家的には、
イングランドvsポルトガルの大一番です。
やっぱ、C.ロナウドは無理そうやね〜。
個人的には、この試合はミゲルの活躍に期待してます。

フランス勝ち上がらないかな〜。
フィーゴvsジダンの対決も観たいんやけどね〜。

あ〜また、ドキドキしてきた。
[PR]
by matsuday1 | 2006-07-01 15:31 | football